division部門紹介

営業本部

営業本部は常に顧客満足度の向上を目指すと共に、安定した高品質の製品を提供することに心掛けています。そのために、お客様のご要望を基に、工場部門と連携し継続的に改善・改良を行い、より良い製品のご提案活動を行っております。

お客様のニーズと当社が誇る技術を結び付けるのが我々営業本部の役割です。今後もお客さまに満足いただける製品の提供を追求しております。

管理部

管理部は、品質保証グループと業務管理グループの2グループから構成される部署です。

品質保証グループでは、品質保証業務、監督検査等の検査試験業務、計測機器の管理に関する器具管理業務等を行っております。

業務管理グループでは、物品の購入、物品・製品及び火薬類の保管、製品の出荷、外注管理、取引基本契約書の維持管理業務等を行っております。

製造部

製造部は5つのグループで構成され、防衛省や海上保安庁、警察庁向けなどの火工品の製造を担っています。

製造1グループは空包、製造2グループは雷管、製造3グループは電気雷管等の民需向け製品、製造4グループは官需用火工品を製造し、生産管理グループは工数集計や標準作業書などの整備を行っております。

安全第一、お客様の要求を満足する品質、コストを抑えた作業方法、納期厳守を基軸とし、ひとりひとりの能力や個性を認め合い助け合うことで、職場の質の向上に努めています。

研究開発部

研究開発部は、新規製品開発、既存技術の維持管理という古いモノから新しいモノすべての製品設計開発にかかわる業務を担っています。

新規製品開発にあたっては、長年培った固有技術を基盤として、お客様と情報交換を行いながら新たな技術の開発および製品化に向けた取りまとめを行っています。

既存技術の維持管理では、動作原理の理解を深めることにより、安全性と生産性を両立する製造技術を確立させています。

技術支援グループ

技術支援グループは、工場内の製造設備導入・ユーティリティ維持管理を担っており、設計から製作、運用、保全までのすべてをマネジメントしています。

機械設計では、2次元及び3次元CADにより、作業に最適な治工具を考案し、部品製作では、信頼性の高い部品や治工具を現場への提供を行っています。

工場ユーティリティ設備の運転維持管理を行い、工場の安定操業に努めております。

業務本部

業務本部は、総務経理部と環境安全企画部から構成されています。

総務経理部は、庶務、人事・労務、法務、財務、納税、予算管理等会社全体に関わる業務を担っています。

環境安全企画部は、環境安全、労働安全、防災・保安等安全に関する業務を担っています。

会社全体の状況を的確に捉え各部門の業務が円滑に行えるよう日々取り組みながら、地域社会との共生に努めております。